かとう 鮎子

地域を守り 明日を創る

山形県第3区

加藤 あゆこ

かとう 鮎子

地域を守り 明日を創る

公式HP・SNSなど

当選回数:2回

生年月日:昭和54年04月19日

現在の主な役職:
国土交通大臣政務官

経歴

  • 党 副幹事長
  • 環境大臣政務官
  • 内閣府大臣政務官
  • 党 内閣第二部会副部会長
  • 党 青年局次長、青年部長
  • 党 女性局次長
  • 党 報道局次長
  • 党 NPO・NGO関係団体委員会 副委員長
  • 衆議院 国土交通委員会委員
  • 衆議院 内閣委員会委員
  • 衆議院 地方創生特別委員会委員
  • 慶應義塾大学法学部卒
  • コロンビア大学大学院卒
開く
閉じる

実績

  • 【大雪被害支援のために即時に行動】
    大雪による果樹の枝折れ、農業用ハウスや畜舎の倒壊などの深刻な被害をすぐさま党本部災害対策特別委員会で発言。同委員会でまとめた支援要望を農林水産大臣に申し入れ、支援が決定した。

  • 【米価下落の歯止め政策を強力にバックアップ】
    過去3年間、順調に上がり続けた米価がコロナの影響で下落。国から都道府県へ交付する転作奨励予算の大幅拡大など、地域ごとの作付転換政策を強力にバックアップしている。

  • 【真に地域のためになる再生可能エネルギー推進を申し入れ】
    地域住民の理解を前提とした「真の地産地消・地域共生型エネルギーシステムを構築する議員連盟」において、官房長官に申し入れを行なった。

  • 【コロナワクチン接種の早期推進と支援制度の情報提供に尽力】
    新型コロナワクチンに関するニーズに様々な場面で対応。ワクチンの供給量や接種後の副反応などをお知らせするとともに給付金・補償金など各種支援制度の情報発信に尽力。

  • 【「こども庁」の創設を申し入れ】
    子どもの行政に関する勉強会において総理に対して子ども行政を一元的に担う「こども庁」の創設を求める申し入れを行なった。

  • 【大雪被害への支援と除排雪対策予算を要望】
    大雪による甚大な被害と大幅に膨らんだ除排雪費用に対する特別交付税及び特別補助について総務政務官に要望した。

prev next

趣味など

座右の銘
至誠天に通ず

趣味
ダンス、バスケットボール

好きなもの・こと
家族と過ごす時間

苦手なもの・こと
特になし

タイムライン

YAMAGATA