野中 厚

心の通った政治

埼玉県第12区

のなか あつし

野中 厚

心の通った政治

公式HP・SNSなど

当選回数:3回

生年月日:昭和51年11月17日

現在の主な役職:
農林部会長代理

経歴

  • 党 青年局次長
  • 農林水産大臣政務官
  • 党 副幹事長
  • 党 経済産業副部会長
  • 党 商工・中小企業関係団体副委員長
  • 党 国土・建設関係団体委員長
  • 党 国会対策副委員長
  • 衆議院 農林水産委員会理事
開く
閉じる

実績

  • 【農林水産大臣政務官として】
     26年ぶりに豚コレラが岐阜県で発生。直後に岐阜県へ赴き、疫病拡大を防止する支援体制を知事にお伝えし、対策に尽力。

  • 【農林水産大臣政務官として】
    日本の農業政策について海外の閣僚と会談を重ね、日本とアルゼンチンの牛肉の相互輸出を締結。

  • 【自民党ケアラー議員連盟事務局長として】
    安心して在宅介護できる社会をつくるため、日本ケアラー連盟の皆さんと共に厚生労働大臣、文部科学大臣へヤングケアラー支援の要請。

  • 【農林水産部会会長代理として】【地域と国とのパイプ役として】(旧川里町)
     新型コロナウイルスの影響を受けた農業者が営農を断念することなく、次期作に前向きに取り組んでいただけるようにするため、 高収益作物次期作支援交付金を強く後押し。

  • 【治水議連役員として】
     近年、激甚・頻発化する自然災害への備えとして、治水整備の重要性を訴えた。

  • 【地域と国とのパイプ役として】
    ・保育園の地域格差解消を求めて(熊谷市)
     保育士の処遇改善のため、補助金の公平な分配を求め保育士の皆さんと共に内閣府・自民党本部へ要望。

  • 【地域と国とのパイプ役として】
    ・小中学校クーラー設置の要望(加須市)
     子供たちの学びやすい環境整備のため、官房長官・文部科学省・財務省に要請し、予算を獲得。

  • 【地域と国とのパイプ役として】
    ・治水整備(行田市)
     浸水被害の発生を受け、市長・市議会議長と共に国土交通省へ要望活動を行い、浸水対策重点地域特別緊急事業交付金を獲得。

  • 【地域と国とのパイプ役として】
    ・食のテーマパーク完成(熊谷市)
     「食のテーマパーク」道の駅と国道17号バイパス6車線化工事について市長と共に国土交通省へ要請し、予算を獲得。

  • 【地域と国とのパイプ役として】
    ・国営かんがい排水事業を概算要求に計上(加須市 羽生市)
     雨が降ると湛水する地域課題の解決に向けて、長年要望活動をして参りましたが、ようやく概算要求に計上。

prev next

趣味など

座右の銘
一源三流

趣味
食べること、野球、旅行

好きなもの・こと
麺類、お肉

苦手なもの・こと
特になし

タイムライン

SAITAMA