中谷 真一

いのち、くらしを守り抜く

山梨県第1区

なかたに しんいち

中谷 真一

いのち、くらしを守り抜く

公式HP・SNSなど

当選回数:3回

生年月日:昭和51年09月30日

現在の主な役職:
社会教育・宗教関係団体委員長
国防部会長代理

経歴

  • 外務大臣政務官
  • 衆議院 安全保障委員会 理事
  • 衆議院 国土交通委員会 委員
  • 衆議院 地方創生に関する特別委員会 委員
  • 衆議院 災害対策特別委員会 委員
  • 党 国防部会 部会長代理
  • 党 青年局学生部 部長
  • 党 国土・建設関係団体委員会 副委員長
  • 党 安全保障委員会 幹事
  • 党 林政対策委員会 事務局次長
  • 党 宇宙・海洋開発特別委員会 幹事長代理
  • 党 宇宙総合戦略小委員会 事務局長
  • 党 安全保障と土地法制に関する特命委員会 事務局長
  • 党 住宅土地・都市政策調査会 幹事
  • ラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟 事務局長
  • 日本の印章制度・伝統を守る議員連盟 事務局長
開く
閉じる

実績

  • 【新型コロナウィルス水際対策に尽力】
    安倍内閣で外務大臣政務官に就任し、初期の段階で空港等の水際対策や海外在住邦人の安全確保に尽力。

  • 【重要土地利用規制法成立の実現】
    党「安全保障と土地法制に関する特命委員会」事務局長として、離島や防衛施設周辺等における土地の所有・利用を巡って安全保障上の懸念が示されてきたが閣法として成立を実現。

  • 【日本の宇宙政策の前進に尽力】
    夢のある新たな分野としての宇宙利用開発の重要性を認識し、防衛力の強化及び民間の宇宙分野への参入を後押し、準天頂衛星システムの整備に尽力

  • 【我が国の安全保障は如何にあるべきか提言】
    安全保障環境上の課題に、基本的価値を共有する国々との緊密な連携と、自らが果たしうる役割を拡大し、わが国自身の防衛力を強化が重要と提言

  • 【日本の国際貢献に全力】
    外務政務官時代に欧州・アフリカ・中東担当として各国を訪問、特にアフリカでの日本の国際貢献の重要性を認識、現在はJICA議連事務局長としてODA予算確保に全力で取組む。

  • 【森林整備の重要性を提言】
    森林は、国土の保全、水源の涵養、地球温暖化の防止に役立つとの認識の元、CLT材、国産材の利用を推進し、成長する林業となるべく提言。

  • 【児童に特化したソーシャルワーカー資格を提言】
    虐待を受けた児童に対するソーシャルワーカーの質、量の足りなさを問題視、児童に特化した国家資格を創設すべしと提言

prev next

趣味など

座右の銘
義を見てせざるは勇無きなり

趣味
ラグビー、読書

好きなもの・こと
スポーツ観戦

苦手なもの・こと
寒さ

タイムライン

YAMANASHI