谷川 とむ

誰一人取り残さない!

大阪府第19区

たにかわ とむ

谷川 とむ

誰一人取り残さない!

公式HP・SNSなど

当選回数:2回

生年月日:昭和51年04月27日

経歴

  • 総務大臣政務官
  • 党青年局総務・広報部長
  • 党内閣第一部会副部会長
  • 党運輸・交通関係団体委員会副委員長
  • 党報道局次長
  • 党国会対策委員会委員
  • 衆議院厚生労働委員会委員
  • 衆議院国土交通委員会委員
  • 衆議院地方創生に関する特別委員会委員
  • 衆議院災害対策特別委員会委員
  • 党厚生労働部会副部会長
  • 党農林水産関係団体委員会副委員長
  • 党ネットメディア局次長
  • 衆議院法務委員会委員
  • 参議院議員秘書
  • 俳優
開く
閉じる

実績

  • 【総務大臣政務官として携帯電話料金引き下げの実現】
    国民の家計負担軽減のため、総務省一丸となって取り組んできた携帯電話料金の値下げが進み、世界的にも割安感のある料金プランが実現。

  • 【自然災害に対する迅速な対応】
    泉州地域を襲った台風被害に対し、国や党に緊急要望を行い、前例のない財政支援を引き出すとともに、関係機関との協力体制で早期復旧を支援。

  • 【第二阪和国道の全線開通に尽力】
    長年の課題であった第二阪和国道の全線開通を実現。交通混雑の緩和および交通安全の確保、災害時などの緊急輸送道路としての活用が期待される。引き続き複線化にも取り組む。

  • 【コロナ禍での雇用調整助成金の拡充】
    雇用調整助成金の増額、延長、要件緩和、申請から支給までの期間短縮等とともに、休業した労働者が生活資金を直接申請できる休業支援金の創設を要望し、実現させる。

  • 【こども庁の創設】
    「Children Firstの子ども行政のあり方勉強会」の同志とともに、子ども施策を一元的に所管する「こども庁」の創設を求める。子ども関連部署を統合することで、児童虐待や自殺、いじめ、貧困などの課題を一元的に把握し、課題の解消を目指す。

  • 【学校施設整備の推進】
    公立学校の耐震化・老朽化対策、洋式トイレへの改修、空調設置、学校・通学路のブロック塀撤去等の財政措置を国や党に要望し、教育環境の改善を推進。耐震化が遅れている私立学校への補助制度の継続や財政力の弱い幼稚園等への補助率嵩上げにも取り組む。

  • 【チケット高額転売の防止】
    チケット高額転売を規制する議員立法の成立に向け、各所に働きかけを行った。この法律により、転売目的のチケットの不正な買い占めが禁止され、購入希望者に対する正規価格でのチケット流通の促進が見込まれるようになった。

prev next

趣味など

座右の銘
一以貫之

趣味
テニス

好きなもの・こと
白米

苦手なもの・こと
バタークリーム

タイムライン

OOSAKA