にかい 俊博

政治の原点は故郷にあり

和歌山県第3区

二階 としひろ

にかい 俊博

政治の原点は故郷にあり

公式HP・SNSなど

当選回数:12回

生年月日:昭和14年02月17日

現在の主な役職:
北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部長
国土強靭化推進本部長
2025年大阪・関西万博推進本部長
2050年カーボンニュートラル実現推進本部長
「こども・若者」輝く未来創造本部長

経歴

  • 党 幹事長(連続5期)
  • 党 総務会長(連続2期+1期)
  • 衆議院 予算委員長
  • 党 総務会長代行
  • 党 選挙対策局長
  • 経済産業大臣(小泉内閣、福田内閣、麻生内閣)
  • 党 国会対策委員長
  • 党 総務局長
  • 衆議院 郵政民営化特別委員長
  • 運輸大臣(小渕内閣、森内閣)
開く
閉じる

実績

  • 【国土強靭化】
    平成30年の防災・減災国土強靭化のための3か年緊急対策(予算規模7兆円)、令和2年の防災・減災国土強靭化のための5か年加速化対策(予算規模15兆円)等を主導。

  • 【津波防災】
    11月5日を「世界津波の日」とする世界142か国との共同提案を主導し国連総会にて全会一致で採択。また、津波防災の知見を広めるため「世界津波の日」高校生サミットを開催。

  • 【コロナ経済対策】
    新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月閣議決定)・特別定額給付金事業(1人につき10万円)を主導。

  • 【駅のバリアフリー化】
    運輸大臣当時(平成12年)に制定した「高齢者、身体障碍者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」に基づき県下の駅のバリアフリー化を推進。

  • 【紀伊半島一周高速道路】
    地元和歌山県の発展のため県議当時から働きかけてきた「紀伊半島一周高速道路」について全路線の事業化の達成及び4車線化の推進に尽力。

  • 【闘う土地改良】
    党農村基盤整備議連会長として農業農村整備事業関連予算を民主党政権前に回復。また、全土連会長として参議院全国比例の土地改良代表候補者を擁立、当選に導く。(平成28年、令和元年)

  • 【党外交】
    党幹事長として国際機関や国の首脳と直接対話(国連グテーレス事務総長、OECDグリア事務総長、越フック首相、中 習近平国家主席、露メドベージェフ首相、韓 文在寅大統領、印モディ首相、尼ジョコ大統領、蒙エルデネバト首相。

prev next

趣味など

趣味
読書、サイクリング

好きなもの・こと
みかん

WAKAYAMA